読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一匹のダメ男でも誰かの役にたてたら良い日記

足のニオイが人一倍臭いダメ男が「こんな僕でも一万人に一人にぐらい役にたてたら」と思いながらスマホオンリーで書く日記

【閲覧注意】ウンコ味とカレー味、究極の選択を考える

ネタ ニュース 雑談

※この記事は『ウンコ』と何回も出ます。お食事中の方はお控え下さい。

突然ですが『ウンコ味のカレー』と『カレー味のウンコ』どっち食べます?
こんな質問、誰もがされた事あると思います。
僕は、前々からこの質問に腑に落ちない気持ちを抱いておりました。

「言ってる意味がわからない」と。

先に言っておきますと、どっちかを食べなくてはダメなら、僕は「カレー味のウンコ」を食べます。何故でしょうか?
何故、カレー味のウンコを選んだのか、謎の解明と少しの実験データーを共に書いてみようと思います

第1の謎『ウンコ味のカレー』

f:id:hamisaku:20141007124843j:plain
例えば、カレーを作ります。そこに10分の1のウンコを入れたとします。
これ、ウンコに気付くと思いますか?

味が濃い食べ物ランキングでもトップクラスのカレー。
今朝食べたニオイが夜にも口に広がるカレー。

気付くと思いますか?僕は気付かないと思います!

ならば、どのくらいのウンコを入れたら良いのか?
僕の推測では3分の1ぐらいから「あれ?これウンコ入ってない?」と感じるぐらいと思います。

もうおわかりですね?
ここまで行くと、ウンコ味のカレーどころか、カツカレーに並び、ウンコカレーになってしまう訳です。

第二の謎『ウンコ味の作り方』

さて、ウンコ味とはどのように作られるのか。
例えば、うまい棒。色んな味がありますね

その色んな味のうまい棒を作るには、数々の研究があったものと思います。
食べては考え、食べては考えを繰り返した後、ようやくあの味を作れるのでしょう。努力の賜物です!
f:id:hamisaku:20141007124905j:plain
では、ウンコ味はどうでしょう。
食べては考え、食べては考えを繰り返す人、いるのでしょうか?
仮に「これはウンコ味の液体です」と科学者が言い、液体を差し出したとします。
しかし、その液体は本当にウンコ味なのか?科学者は食べては考えを繰り返したのか?

デフォルトのウンコの味を科学者は知ってるのか。

いいえ、僕はそれが本当にウンコ味である可能性は0に等しいと思います。

勘の鋭い方なら、もう気付いたのではないでしょうか。

そう。『ウンコ味のカレー』を作るには、ウンコを入れなければ作れない。再現不可能!
すなわちウンコ味のカレーとは『ウンコinカレー』なのです!!

第三の謎『カレー味のウンコ』

f:id:hamisaku:20141007125004j:plain
ここがポイントです。僕はこれが気になっていました。
なので研究しました。

「カレー味のウンコは作れるのか?」と。

人は嗅覚を持っている。一流のシェフぐらいになってくると、ニオイで食材を当てたり、ニオイで味を感じたりする訳です。

「美味しそうなニオイ~」って。

なのでまず大事な事は、いかにウンコのニオイをカレー風味にするか。ニオイがカレーじゃなければ、カレー味の訳がない!

僕は食べ続けました。カレーを!5日もの間、カレーを食べました。

僕の細胞、血液、毛穴、全てにカレーが交わったと思われます。それならば当然、カレーばっかり食べた僕の体内には完全ではないものの、カレーが作られてるはず。

で、出してみました。カレーモドキを。

カレーのニオイはしませんでした。ウンコでした。

第四の謎『カレー味の作り方』

5日間、食べ続けても「足らぬ、足らぬぞ」と言わんばかりに全くのウンコ。
では、どのぐらい食べたらカレー味になるのか?

10日?1ヶ月?1年?
いや、それでも足りないと僕は感じた!

じっくりコトコトと、何日も何年も熟成し続け、カレーを愛す気持ちが頂点に達した時、もしかしたらカレー味を作れるかもしれない。

そこまできたのであれば、一度、体内が仲介に入り『ろ過作業』がされてるとはいえ、それはもう『カレー』と呼んでも良いと、僕は思います。
そこまでカレーに近付けるのであれば、間違いなく
『それ』はカレー以外の何物でもないのです。

まとめ

■ウンコ味を作り出す事は、不可能!作ったと言う奴は嘘つきかウンコ食べて研究出来る強者。←尊敬

■カレー味をお尻から出すには、何年もカレーを食べ続け、カレーを愛す気持ちを忘れない事。それでやっと出せるかどうか

■ウンコ味のカレーとカレー味のウンコは、比べるまでもない

■よって、ウンコ味のカレーとは『ウンコが入ってるカレー』カレー味のウンコとは『カレーを極めし者のウンコ』

■カレー味のウンコと呼ぶほどのウンコ、それはカレー

また一つ、賢くなりました。

スポンサードリンク