読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一匹のダメ男でも誰かの役にたてたら良い日記

足のニオイが人一倍臭いダメ男が「こんな僕でも一万人に一人にぐらい役にたてたら」と思いながらスマホオンリーで書く日記

我慢をする気持ちは大人も子供も必要な感情なんだ!

大漁大漁♪本日もめっちゃ出た!気分スッキリ(^-^)v
我慢した甲斐があった!

我慢する事で、得るものが増大する場合がある

誰だって「我慢せず簡単に物事を進めたいと考えるもの」と思います
しかし、思い出して欲しい!誰でも一度は経験した事があるであろう『我慢した後の喜び』

f:id:hamisaku:20140912181636j:plain

我慢する事を忘れ、欲望のままに生きていく事も間違ってはいないと思う。でも、それが当たり前になる事を僕は恐れている。
例えば食事。好きなものを欲望のまま先に食べる『喜び』と我慢して、後に食べる『喜び』は満足感が違う!
まさに、アリとキリギリス!!

屁だって例外ではない!出したいときに出す満足感と、我慢して人知れずっそりとお出す屁では満足感だけじゃなく『音』『ニオイ』に気にせず出来る解放感。
そして「周囲を気を配れる」という、大人の一歩も踏み出せる。
そう、我慢するだけで得るものが格段に増えるのです

あの田原俊彦も昔、歌ってましたね(^-^)

僕の推理が正しければトシちゃんの名曲
ハッとして!GOOD』のサビの部分、あれは屁の事を言ってますね!
「ハッ!として~♪」(穴へと迫り来る屁に気付く)
「グッ!ときて~」(グッ!と我慢しようとする気持ち。または仕草)
流石トシちゃん。昭和の名曲と言うのも、うなずける!

田原俊彦 ハッとしてGood:

しかも「グッ!」と我慢してる様を、タイトルでは『GOOD』と表してる所も侮れないですね

勘違いしてはいけません。我慢しない方が良い場合もある

ここまで、「我慢する事が正義」かのように書きましたが「我慢しない方が良い事」もあるので間違えてはいけません。
例えば、喉が渇いた時。我慢せずに早めに水分補給!
「風邪かな?」と思ったら、早めのパブロン
「下痢かな?」と思ったら、早めの便座(ベンザ)!

それと「我慢する」と「考え込む」も似てるようで全く違うので間違えないで欲しいですね。

我慢は時として、譲る気持ちが生まれ感謝される事も…

日常において、何度か選択を迫られる時がありますね。

チューペットの棒つき欲しいけど、我慢して相手に譲る?
■狭い道でもスムーズに走行したいけど、反対車線の人に譲る?
■お腹痛くてトイレ来たけど、今来た人の方が切羽詰まった表情してるから譲る?

色々ありますが、我慢出来る範囲で「どーぞどーぞ」とする事を意識してみるのも良いかもしれませんね

スポンサードリンク