一匹のダメ男でも誰かの役にたてたら良い日記

足のニオイが人一倍臭いダメ男が「こんな僕でも一万人に一人にぐらい役にたてたら」と思いながら書く日記

ミスチルの『シーソーゲーム』の歌詞を解釈したらストーリーが想像と違ってた…

不意にMr.Childrenシーソーゲームが頭の中で流れてきたんで

「恋なんて~フンフフンフンあっそーれシーソーゲーム」


って具合に口ずさんでたんですよ


で、よくよく考えてみたら


「ほとんど歌詞知らんわ…」


って事に気付いて、初めてじっくりと歌詞に目を通してみたんですが……

想像してた内容と何かちがう!


もっとこう

ツンデレな彼女とイチャイチャして俺っちハッピー』

みたいな

『愛を育んでく過程を表現しております』

みたいな


そんな感じのストーリーの歌だと思ってたけど、違うのね!


それだと歌詞に違和感を感じるんですよ……。


『曲に込められたストーリーを想い描きながら歌を聞く』って事も1つの美学だと僕は思うので


自分の中での『シーソーゲーム』という歌を解いていきたいと思います。

個人的な見解で解読

f:id:hamisaku:20180601072408j:plain

(*強い偏見が多数含まれるので御了承下さい)


そもそも、桜井さんと、君と呼ばれる人の関係って一体なんなのよ?


初っ端から愛想なしの君と、桜井さんが断言しちゃう辺り

【君】と呼ばれる人が普段からよっぽど愛想が無いって事は読み取れる。


(面倒なので、ここからは【君子(きみこ)】と呼ぶことにします)



で、
君子に『打ち明け話されて、純情を捧げた奴に嫉妬する』って歌詞さ。


これってアレ?アレの話でしょ?

初体験でしょ?

絶対そうやん!
純情を捧げたとかもう決まりやん!!


言うなよー、そんな事!
誰も得しないよ?そんな事言っても!


何でそんな情報打ち明けちゃうかなー


言っとくけど
「元彼がー元彼がー」
とかよく言う子おるけど、確実に損しとるからね!


初めてを捧げた人の話なんて聞きたくないやん!


そんな事言わんでよし!

君子!お前の嫉妬のさせかたは間違ってる!!


そんで『曖昧なリアクション』とかいい加減にしろよな!


「別に嫌じゃないけどさぁ…」


「人として好きだけどぉ…」


みたいな事ばっかり言うんだろ!コノヤローが!!



そんで次さ。

『友人の評価はイマイチ』


これはアカンやろ…。


『友人の評価がイマイチ』って事を、桜井さんが気付いてるって事は
友人に君子のダメ出しをされたって事でしょ?


「桜井、あの子、やめた方が良いんじゃね?」

みたいな。



女性の事はわからないけど
男って友達の彼女や好きな人の【ダメ出し】って、なかなか言わんと思う。


本人には特に。



仮にイマイチと思っても
桜井さんには察されないようにするでしょ。



世の中には平気で友人の彼女の悪口とか言う人もいるかも知れないけど
僕の周りでは聞いたことない。



もし言うとしたら
『友人の身が危ない』とか
『誰とでも寝る女で有名』
とか
確信が持てる悪い事がある場合。



おい桜井さん!

「シーソーキュート」

とか言ってる場合じゃないって。



どんなシチュエーションかわからないけどさ


「桜井、、あの子あんま良くないんじゃねーかな」


とか居酒屋かなんかでさ、桜井さんの事を心配して友人が言ってくれてるんでしょ?


そんな桜井さんの事を心配して言ってくれる優しい友人にむかって


「でもShe So Cute♪イェー♪」て。



それは無いわ!!


全然聞く気無しやんか!!


ここまでの歌詞で解った事

ざっくりとですが

  • 君子は元々無愛想で、桜井さんを嫉妬させる事を言う悪いヤツ
  • 曖昧なリアクションで桜井さんの気持ちをコロコロ転がしてる
  • 君子の外見はおそらく綺麗
  • 心配する友人の話を全く聞かない程、桜井さんが狂ってる

という感じになりました。


そうなると、この歌詞は普通の恋愛ストーリーと言うより
キャバクラにハマったストーリーが近く感じます。

仮説のストーリーが浮上

f:id:hamisaku:20180601072641j:plain


曲の1番のサビ終盤で出てくる

『順番を待ってたんじゃツライ』の部分。



『キャバクラで、客が一杯だったり指名が被ってる人がいる』
って事を歌詞にしてるとしたら、辻褄が合ってくる。



上手に男をコロコロ転がすキャバ嬢の君子


まんまと君子にハマって振り向かしたい桜井氏


桜井氏が相手にされてないと気付いてる友人



これだわ!



1番の歌詞だと

  • 愛想なしの君子が笑って肝心な物に気付く→【高級ブランド品プレゼントしたら笑った。肝心な物はお金】
  • エゴとエゴ→【チュッチュしたい桜井さんと、店の中だけの関係にしたい君子】
  • 曖昧なリアクション→【外で会いたがる桜井をかわす術】
  • 順番を待ってたんじゃツライ【指名が別の客と被ってる】


みたいな感じか。



何か泣けてくる……



二番の歌詞も桜井さん悪化していってるし……。



途中の歌詞で、眠ったかと思えば

突然アダムとイブとか言ってみたり


恋のラビリンスに迷いこんだり



もうやめてあげてーーー!!



酔っぱらってるから!もう!!



限界だから桜井さん!



これ以上弄ばないであげて!!



図に乗ってノーリアクションとか……



あんたそれでも人間か!!



そんな事したら、また桜井さん恋に落ちちゃうから!


愛想が尽きそうでも

「シーソーキュート」

って自分に言い聞かすピュアな人なんだから!



最後の歌詞の『お望み通り Up Side Down』ってさ


まさかこれ、伝票の事か!?


現時点の金額と延長した場合の金額が書いてある伝票の事やろこれぇ!!



「お時間の方が来たのですが、延長どうされますか?」



「桜井さん帰っちゃうと私、待機させられちゃうよぉ…(劣等感)」



「私、今日他の子より指名とれてないよぉ…(劣等感)」



チラッ…(伝票アップサイドダウン)



「え…えんちょ「うぉらぁーー!桜井さんからドンペリ頂きましとぅぁーー!」


ハイ♪パーリラッパリラ
パーリラフゥッフゥ♪



の流れか!クソったれがーーー!!!




桜井さーーーん帰ってこーーーい

スポンサードリンク