一匹のダメ男でも誰かの役にたてたら良い日記

足のニオイが人一倍臭いダメ男が「こんな僕でも一万人に一人にぐらい役にたてたら」と思いながら書く日記

頭のおかしい上司達~私は、こう切り抜けた~

もうすぐ希望に溢れる新社会人の子達が、酸いも甘いもの戦場と化した魔物達の蔓延る世の中で働き始める時期ですね!


そんな中私は、かれこれ社会人になり人生の半分を過ぎてしまいました。


嬉しいこと、悲しいこと、ずる休みしたこと。

思い出とは呼ぶに相応しくない、数々の煮え切らない記憶が脳内に溢れています。


今まで、いくつかの仕事をしてきて感じた事は


「仕事が嫌」

「仕事が上手く出来ない」


などの悩みよりも


「上司がムカつく」

「理不尽に怒られる」


など、人間関係が1番のストレスであり

仕事をさぼったり、辞めたくなる原因になっていくのだと思う。


人間関係の立ち回りに失敗すると、面倒に巻き込まれたり、嫌な思いをしたりと大変厄介だ。


そこで、幾度となく世の中の荒波に揉まれてきた
社会人歴16年超の私、ベテラン立ち回り師(自称)が、今まで見てきた腹立つ上司と解決案を少しだけ紹介しようと思う!


そして、輝かしい新社会人に成り行く若者達が

上司とは名ばかりの珍獣どもから上手く立ち回る事を願う!

1、挨拶すら返さない【コミュ力無し上司】

f:id:hamisaku:20180320235932j:plain

『触らぬ神に祟りなし』とは少し違うが、やつらから特別何かされる訳ではない。


ただ、挨拶しても返ってこなく、仕事の相談も話にならない。


出来る限りほっとくのがベストと思われるが、もし共通の趣味や話題などで興味をもたれ好かれてしまうと、非常に厄介!


仕事中に子供のようなイタズラをし、苦笑いしか出来ないような話に毎日付き合わされる。


幼い頃からあまり人と触れ合う事が無かったのか、大半の人が小中学生で味わうであろう面倒臭いノリのような物が、一人のいい歳したジジイからいっぺんに襲いかかって来る!


解決案としては

  • 初めからほっとく
  • おかしいときは強めに怒ってみる
  • 別の上司と仲良くなる(寄り付かなくなる)

2、自称元ヤンの【オラオラもどき上司】


「地元のヤツら100人ぐらいはすぐ集めれる」


「この前割りこみしてきたガキしばいたった」


「原付追いかけ回したらビビって逃げてった」


などのフレーズが出るヤツは注意!


ヨイショしとけばその場は機嫌を取れるものの、更に調子に乗せてしまい、いずれ災いが訪れる。


こういった人種は、周りの目を悪い意味で意識するため、二人きりの時は良くても近くに人がいると理不尽に怒鳴り始める!


あたかも「部下に怒り散らす俺を見ろ!」と言わんばかりに!


こいつは知能が非常に低く


『怒ってる俺カッコイイ』


『俺にびびってる』


『俺、エクゾディア』


という脳内信号しか持ち合わせておらず、こちらの意見はまず通らない。


おとなしくさせるには、殴ってでも逆にビビらす事が有効だが、社会人としてそれは避けるべき!



解決案は

  • 我慢
  • 社長または別の上司に相談
  • 手を出して来たら警察または反撃

3、単純にアホな【生きてるだけで年取った上司】


『どんなにクズでも生きてれば年を取る』

と世の中年齢は、そんなに関係ないと思わせてくれる。


このタイプは、仕事以外の時はノリの良いオッサン


ただ、根っからのアホなので仕事が全く出来ないのは勿論の事、語源力も足らない。


何が言いたいのか、何を言ってるのかわからない。推測する能力が試される事になる!


挙げ句、自分がめちゃめちゃ仕事出来るヤツだと勘違いしてる。


実際はそこらへんで座り込んでるか、鼻くそほじってるだけなのだが、自覚がなく言うことだけは超一流。


自分のミスを認識出来ず、他の人のミスだと思い込む。恐ろしいほどポジティブシンキング。


その場にいない人の悪口を言ってて、シカトしてるにも関わらず、翌日には別の人が悪口を言ってた事になっている。


トラブルに巻き込まれる事が多い。


怒ると「○○ワレー」と「ワレワレ」言い出す。
コロ助の亜種かな?と錯覚する。


解決案は

  • あまり喋らないようにする
  • 悪口に同調は絶対しない
  • ミスなどの証拠を出来るだけ確保しておく(もめたときに重要になる)

4、細かく大袈裟な【屁理屈上司】

f:id:hamisaku:20180321000035j:plain

こうゆう人は細かいだけあって、仕事の実力と会社側からの信頼はあったりする


仕事を教えてもらうだけなら、1番まとも。


ただ、どうでも良い事やどっちでも良い事にまで細かく、プライドが非常に高い。


例えると

ラーメンを麺から食べる

スープから飲むか
ぐらいの事にもうるさく言う



「うわー、まじか。麺から食べるかー」


「普通スープから飲むだろぉ、まだまだやな」


「豚骨なら麺からいくけど醤油と塩はスープが常識。そんな事も知らんかった?」


てな具合にイチローも驚きの角度から人を小馬鹿にする発言をしつこく繰り返す。


しかし、間違っても反論は避けるべき!



「僕はラーメンは麺から派なので!」なんて少しでも反論したら怒りだすだけでは無く、すねる。



すねると早歩きになるので一目瞭然。



「ふーん、勝手にすれば!」となってからでは面倒なので、出来る限り【合わす】事をオススメする



やつらは、



『とにかく言いたい!』


『部下から頼られたい!』


という想いが強く、うっとうしい分、逆に扱いやすい。


「うわっ本当だ!スープから飲んだ方がウマイですねー!知りませんでした」


「もしかしてチキンラーメンもスープからです?えー!?チキンラーメンは麺からかぁぁー」


とでも返しとけば、機嫌よく仕事も教えてくれて、信頼されはじめる。


この手のタイプに信頼されると、仕事的にはやりやすくなる。

逆に、嫌われると陰湿になるので
嫌われないよう注意が必要だ!


解決策は

  • しつこくない程度に仕事の相談をわざとする
  • 教えてくれてる時は感心する(フリをする)
  • 自分の考えを抑えてでも合わせる。どうしても合わせれない時は「こうするのはマズイですか?」と下手に聞いてみる

終わりに

4パターンだけ紹介しましたが、他にも【人の受け売り上司】【手柄横取り上司】など、キリがない程変わったヤツはいます。


自分の愚痴しか出てこないので、とりあえずここまでにします


しかし、そんな上司達もやはり人間なので色んな人がいて同然。


子供の時に尊敬していた大人とは程遠い大人が
世の中には沢山いて困惑する事がある。


でも、同じぐらい、もしかしたらもっと沢山
良い大人や本当に信頼出来るような上司は世の中にはいる…はず。



新しく社会人になる方や
新しく入社する方達の上司が
『頼れる』『優しい』『思いやりのある』ような人になることを願います!

私は未だに愚痴しか出ない人にしか巡りあえていません…(T-T)

スポンサードリンク