一匹のダメ男でも誰かの役にたてたら良い日記

足のニオイが人一倍臭いダメ男が「こんな僕でも一万人に一人にぐらい役にたてたら」と思いながらスマホオンリーで書く日記

腹痛の脅威!真実はいつも1つ

◆某会社、休憩所内 PM3:00
1人の男が苦しんでいた。

(や…やばい。なんでこんな事に。俺は一体どうしたらいいんだーー!)

ドクン…ドクン…

(悪いのは俺じゃない!!アイツ、いや、アイツ達がわるいんだーーーぁぁ)
タタタタタタッ……

♪テレレーレーーテレテーレレレレー♪(コナンのテーマ)
♪テレテレテーレレ…
『俺は足臭探偵、ダメ男しんうぃち!

オナラしたいけど、ギリギリまで我慢して快感を得ようとする事に夢中になっていた俺は……

肛門へ近付いて来る、もう1人の仲間に気付かなかった……

俺はその仲間とオナラの脅威に精神は崩れ、体を動かす事が困難になった

今、動いたら、どちらかが出て、まわりの人間にも被害が及ぶ…

妄想の中の、ダークな自分の助言で、この場をしのぐ事にした俺は、
とっさに「便所に行ってきます」と残し
屁が出る方に運命を賭けて責任逃れを決行した!

音『ある』『なし』どっちもニオイは同じ!

足も屁も臭い名探偵!

真実はいつも1つ!!

ネクストコナンズヒント!『コ・キ・ニ・ゲ』

スポンサードリンク