一匹のダメ男でも誰かの役にたてたら良い日記

足のニオイが人一倍臭いダメ男が「こんな僕でも一万人に一人にぐらい役にたてたら」と思いながら書く日記

「東京ドーム○個分の広さ」って、どのぐらい広いのか伝わらない

よく『東京ドーム○個分の広さ』と、広さの説明を聞きます。


ですが、僕にはピンと来ない!


なんとなく「広いんだなー」と思うけど、僕は東京ドームに行った事ないので、よくわからない……。


そもそもなんで東京ドームを例に出すのかな?

・東京ドームの広さは4万6755平方センチメートル

東京ドームの広さは『4万6755平方センチメートル』です。

そして

「東京ドームおよそ3個分の広さ!」

って聞いて

「あー、なるほどね!」

とはならない。


それなら

「たて○メートル、よこ○メートルの広さ!」の方が

わかりやすいと、思う。

僕が田舎者だからかもしれませんが……。


それか、身近なものだと、もっとわかりやすいかも!

『ワゴン車○台分の広さ!』

『一万円札○枚分の広さ!』

『肉まん○個分の広さ!』

『オナラこき逃げしてもバレない広さ!』

『足のニオイが届かない広さ!』


これなら僕はわかりやすい(^-^)

・皆はわかってるのかな?

東京ドームの広さで説明されて、普通はわかるものなのでしょうか?

「東京ドーム○個分」

と聞いて、「デカイなぁー!」と思うだけじゃないのでしょうか?


1個でもデカイから!東京ドームは!!


デカイ!!と思うだけじゃなく、理解出来てるのか気になります。


関係ないけど

「100人乗っても大丈夫!」

のCMなんて、めちゃわかりやすい。


『人間100人分の重量でも大丈夫!』

『人が100人乗れる広さ!』

ってわかる。

イナバ物置の偉大さが伝わりますね(^○^)

まあ僕なら、美人と乗れるなら
あの倉庫に200人でも乗りますけどね!!

スポンサードリンク