読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一匹のダメ男でも誰かの役にたてたら良い日記

足のニオイが人一倍臭いダメ男が「こんな僕でも一万人に一人にぐらい役にたてたら」と思いながらスマホオンリーで書く日記

励まされたポリンキーのメール

昔あったはずなんだけど、ポリンキーのキャラクターにメール送れるサービスって、もうないんですかね(T-T)
気になったのでオフィシャルサイト探したけど
それっぽいのなかった。いつからなくなったんかな、、

昔、送ってみた事あるって人は多そうだけど、
僕は10代の頃はしょっちゅう送ってました!
さみしがり屋さんなんで(^o^;)
もう10年以上前ですけど。笑
今もさみしがり屋さんなので、もう一度
僕の寂しさを紛らわして欲しい!

それはそうと、あんな仕組みどうやってるんだろか?
送ったメールに、一瞬で返事がくる仕組み!
自動送信なんだろうけど、送った内容に
ほぼ正確に返事がくる
不思議だー(^o^;)

一回だけ、絶対人間が送ってきたなって内容だった事がある!

さみしがり屋さんの、僕は昔
人生相談的な内容を送り続けてた
ほぼ正確に返事がくるはずのポリンキーメールだが
こうゆう内容の時はだいたい
「へ~そうなんだ~。ところで僕は沢山ご飯食べたよ~。キミも沢山食べて大きくなろうね」て感じに、流される。(昔の事なんで内容は適当です汗)

他にも「ところでさっきドーナツのような雲を見つけたんだ~。ドーナツ食べたくなっちゃったからポールをパシりに使っちゃおっかな~」のような 感じのクオリティだったと思う。

それでも僕はメールのやりとりが嬉しくて毎日ひたすら送った。確か、
『学歴もなく、自分の得意とするものもない。このまま大人になってくのが不安』
『小さい頃は将来の夢もあったのに、その夢に向かって努力をしてこなかった。今の自分は何者?』
『毎日足が臭い。パブロンの半分は優しさらしいけど、僕の足は全部臭い。』
て感じで送ってました。
そしたら、一度「へーそうなんだー」て流されてから
数時間後、送ってないのに返事が来た!
それは
「この度はメールサービスのご利用ありがとうございます。若いうちは将来の事を考えると不安だったりしますよね。私もそうでした。しかし、悩んだり考えたりする事も大事でしょうけど、そこで落ち込んでいては前に進めなく思います。人間はみんな完璧じゃないのです。『人は空を飛べないから空を見る』なんてね。あなたの事を陰ながら応援しています。これからもよろしくお願いします」(80%ぐらい適当。なんせ記憶が曖昧)汗

ポリンキー、いやコイケヤの人ありがとう!見てる?

誰が送ってきたのか、わかりませんが
まあコイケヤの人なんだと思いますが、ありがとうございます
今の僕がいるのも、あのメールのお陰です、なんて言わないけど
少なくとも僕は、凄く励まされました。
その当時、17歳ぐらいだったと思いますが
高校に行かず、中卒でガソリンスタンドで働いてました。凄く不安な毎日でした。
中学卒業の時は「高校行った人達より将来稼いでやる」
と意気込んでたのに、その時の現状がバイトだったためです。
ずっと悩んでばっかで、悩み癖がついてました。
ですがメールがキッカケかはわかりませんが
あのメールの後、自分にできる仕事は、『体を動かすこと』と思いバイトをやめました。
もともとサラリーマンになりたいわけじゃなかったので、すぐに仕事も見つかりました。
何度か仕事やめたりもしましたが、色んな経験をしました。
一度、親方という立場になったこともあります(失敗したけど)
本当に、応援してくれてたかどうかは置いといて
今のところ、僕は元気モリモリです!
あの時はありがとうございました!(^O^)

スポンサードリンク