一匹のダメ男でも誰かの役にたてたら良い日記

足のニオイが人一倍臭いダメ男が「こんな僕でも一万人に一人にぐらい役にたてたら」と思いながらスマホオンリーで書く日記

【閲覧注意】ウンコ味カレーとカレー味ウンコの議論は序章でしかなかった…

※この記事は、ウンコ及びウンチと書かれる内容が多数含まれています。お食事中の方はお控えください。尚、体調不良、吐き気、便意などの症状につきましては一切、責任をおいかねます


こんにちは。ウンチクリエイターのアシクサです。

今回は少し過去を振り返り、再度
『ウンコ味のカレーとカレー味のウンコ』をテーマにして考えなければいけないと思いましたので、ここに記させて頂きます

揺るがない想い

f:id:hamisaku:20160123184255j:plain

ウンコ味のカレー、カレー味のウンコ。
どちらを食すか。
人それぞれ考えや答え、好みが別れると思います


私は2年前の10月、この議論に対し、考えに考えた結果『カレー味のウンコを食べる』と決意しました。

その決意は未だ揺るがず、例えウンコ味のカレー派が半数以上になろうとも、戦う覚悟です。


上記の記事で私は

■ウンコ味を作り出す事は、不可能!作ったと言う奴は嘘つきかウンコ食べて研究出来る強者。←尊敬

■カレー味をお尻から出すには、何年もカレーを食べ続け、カレーを愛す気持ちを忘れない事。それでやっと出せるかどうか

■ウンコ味のカレーとカレー味のウンコは、比べるまでもない

■よって、ウンコ味のカレーとは『ウンコが入ってるカレー』カレー味のウンコとは『カレーを極めし者のウンコ』

■カレー味のウンコと呼ぶほどのウンコ、それはカレー

と、述べました。


しかし、私は1つ間違いがあった事に気が付いてしまったのです。

『ウンコ味を作り出す事は、不可能!』

この考えは間違っていて、『可能』だということを踏まえて考えなければいけなかったのです

カレーショップ志み津

f:id:hamisaku:20160123184319j:plain

【カレーショップ志み津】というカレー屋さんをご存知でしょうか?

このお店は男性ならよく知る『しみけん』さんが営んでいたカレー屋さんです。
少しスケベな女性も知っていると思いますが、しみけんさんはイケメンセクシー男優ですね


一度、出向いてみたかったのですが
2015年8月から今年2016年1月4日までの営業だったようで残念です


そして、このお店こそが我々『カレー味派』の常識を覆すお店だったのです。


そう。この店はウンコ味カレーのお店です。


『ウンコ食べた事ある人』と称する、しみけんさんをはじめ、神の領域に達した方々が集まり、ウンコの味に限り無く近いカレーを作ってしまいました。


メニューには【ちっせぇの】【そこそこ】【でっけぇの】とあり、挙げ句のはてに
【銀河ギリギリぶっちぎりで臭いやつ‼ スーパーうんこ味カレー】たるものまで現れる始末。


不可能を可能にしただけでなく、サイズ、ニオイ、味までも変幻自在に操る彼らを、称賛に値しざるを得ないのです。


そして、【ウンコ味派】の鑑である彼らの行動は、こう私達に告げているのです。


「戦いの火蓋は今切られた!さぁ、カレー味派の君達はどうする?ん?」と。

宣戦布告をうけて

『究極の選択』とは上手く言ったものだ。
この戦いは、歴史が左右する戦い。
逃げだす事は許されない!


完成形(ウンコ)を見事に造り出した彼らに対抗するには、こちらも完成形(カレー)を造る他ないのだ

f:id:hamisaku:20160123184424j:plain

この現実を目の当たりにした私は、ありとあらゆるカレー、
バーモンドからククレ。またはカレーヌードル、時にはカレー味のお菓子を食べた。


味覚とは嗅覚から始まる


【ニオイ】こそが【味の導き】


まず私の出すウンチのニオイをカレーに近付けるべく、私はカレーを追い求めた!


そして、日に日に体の中に潜むカレーが満たされ始めた時、初めての感覚に気付いた。


「カレーが……喜んでる!?」


そして。遂に今


カレーに最も近い状態になったウンチが、うねりをあげて放出されたのだ!!


食欲を感じさせるトロッとした見た目

見るからに刺激がありそうな色

冬だからこその出来立てホヤホヤを思わせる湯気


私は「クンクン」と舞い上がる湯気に近付いた。



ニオイは完全にウンコだった……。

体調を気遣われそうなニオイのウンコ、それ以外の何者でもなかった。

議論とは

f:id:hamisaku:20160123184606j:plain

争いというものは同じレベルのもの同士で起きるもの。

この『究極の選択』も例外じゃなく、これでは議論にならない


ウンコ味VSカレー味という争いは、土俵が違う。


【妄想VS妄想】で初めて、争うもの。

【現実VS妄想】では起こり得ない。


ウンコ味(リアル)÷カレー味(妄想)=答え

とは、ならないのだ


この方程式を解くには、お互いが同じステージに立つ以外、方法はない

卒業論文

私達に突き付けられた選択。

長い間、争いを繰り返していたウンコとカレー。

議論を繰り返すこの問題を、いつの日か決着を付けるべく、人間…いや、ウンチクリエイターの私達が同じ土俵で戦わせてあげること……。

【リアルVSリアル】にする事こそが、私達ウンチクリエイターの存在意義であり、定めなのだ。

それが地球上に住む、ありとあらゆる生物…ウンチクリエイターが提出するべき【卒業論文】なのだろう。

大寒波襲来!災害級の大雪ってなんや…

もー。誰ー?ほんとにー!

「今年は暖かいねー」

「雪降らないんじゃない?」

「温暖化オンダンカ」
とか言ってた奴、誰ー?


……わたしだ(´・∀・`)

40年ぶりの大寒

f:id:hamisaku:20160122115857j:plain

40年も前の事は知らないし、生まれてすらないけど、1つ言える事は

今まで僕が感じた事のない大寒が襲来するって事!!

7年か8年ぐらい前、普段車で1時間で帰れる距離を、朝の10時から夜中の2時までかけて車で走ったあの冬。

大雪に喜び雪合戦をし、自分に当たった雪に石が入ってて、「誰ー?石入れたの誰ー?」と言う中飛んできた、もう1個の雪だまにも石が入ってて、枕を濡らしたあの冬。

そんな数々の僕の歴史を塗り替えるほどの
大寒波が襲来するらしい……。

食料の確保

f:id:hamisaku:20160122121902j:plain

災害級の大雪って…。
3日分の食料の確保とか、急に言うやん……。

2日前に書いたこの記事でもそうだけど

予言者!このやろー(゜ロ゜;
こうゆうの予言しとけバカ!!

とりあえず、僕はお金が全然ありませんが
食料の確保しといた方が良さそうなので、万が一に備えて、僕はキャベツ太郎買ってきます!

600円見付けたので、20個買える\(^o^)/
あっ、消費税……15個ぐらい買える\(^o^)/

週末無事に乗り越えましょう!

マルチ商法勧誘された時の話

勝手な憶測ではありますが、僕の経験上、今ぐらいの次期~夏にかけて『マルチ商法』や『ねずみ講』が多かったと感じます。

マルチ商法ねずみ講の定義がわからないので、そうゆうのまとめて『マルチ商法』と思って書きます

僕は過去に5回のマルチ商法勧誘未遂、その内2回の完全なる勧誘をされました。

その2回の内1回は、わざとギリギリまで興味があるふりをしました

つーことで、

やりたい人が勝手にやる分には良いのですが、言いくるめられて被害に合う人が少しでも減れば良いなと思い、僕が経験したマルチ野郎の共通したポイントを書いてみます

f:id:hamisaku:20160121185335j:plain

1、知り合いからの連絡

信じたくないけど、始まりは全て知り合いから。
何が怖いって、全く知らない人から勧誘されるなら
「うるせー!」「黙れ!」「あっちいけ!」と蹴れるのですが、絶妙な知り合いから連絡がきます
先輩、小学校の同級生、メモリー入ってるけど誰こいつ?ぐらいの奴から。

2、バーベキューorホームパーティ

連絡が来たとき、まずはバーベキューかホームパーティに誘われる
「久しぶり!みんなでバーベキューしよーよ」

「友達の家でホームパーティするから来なよ」
て感じできます。
メンバーを訪ねると、友達や先輩や面白い知り合いと言われ、こちらは『知らない人もいるんだな』と認知する

3、序盤は普通に楽しい

ほとんど知らない人ばかりですが、気さくな人が多く、それこそ「ウェーイ」なノリで打ち解けやすい。

よくあるバーベキューやホームパーティと何ら変わらない。

4、話を聞いてくれる

後半戦ぐらいになると、合間にちょこちょこ、話を聞いてくれようとしてくる。

「最近どう?」から始まり

「何の仕事してるの?」

「えー!?大変だね。実は自分も昔、大変でさぁ…」
と、キャバクラのネェチャンばりに「うん、うん」と頷いて聞いてくれ、自分と共感してくれる反応。
次第にこっちも気分良くなってきて色々喋っちゃう

この時が販売業の基本、いわゆる
【信頼関係の育成】の部分だと思う。

5、攻撃準備

バーベキューの場合、
「もう少し喋りたい」

「せっかく仲良くなれたんだし」
みたいな口実でファミレスなどに誘われる。

断っても「コーヒー1杯だけ付き合ってよ」など、半ば強引に誘われる。断り辛い。

ホームパーティの場合、
徐々に話題が『お金』『ビジネス』『将来』になっていく

話を反らしても、気付けば戻ってる

6、攻撃開始

『勧誘する人』と『勧誘される人』は、だいたい半分ずつ程度いて、気付けばグループ分けされてる。
ほぼ同時に、それぞれのグループで攻撃が始まる。

「さっきの話の続きだけど、もっと稼ぎたいと思わない?」

「今のままで、数年後って幸せと思う?」
など、聞こえだす。もちろん、目の前のマルチ野郎も言い出す。

7、不安を煽る言葉

油断すると、「確かに…」と言ってしまいそうなぐらい、不安を煽ってくる
自分の中の『楽して稼ぎたい』『お金持ちになりたい』って部分に火が付くほどに煽ってくる

8、芸能人や成功者の話

「あの芸能人、何であんなに海外旅行出けるかわかる?」

「この写真の人、気まぐれで好きな時に海外行ってるんだよ」

「同じようになりたくない?」
など、夢を見させる事を言ってくる。
この時、ここまで食らった数々の攻撃により、まともな考えが出来なくなってくる

9、マルチ野郎「今しかない!」

一瞬だけ『マルチ商法』をするための、お金の話をしてくるが、「最初だけ少しお金かかるけど、すぐに何倍も返ってくる」と、夢の続きを見せてくる。

「決断は早い方が特!」

「チャンスは今!」

「やらなきゃ始まらない」

マルチ商法ねずみ講とは違う」
など、畳み掛けに入る。

ここで、マルチどものしつこさに耐えて断り続けないと多分、言いくるめられ兼ねない。

ちなみに、初期投資は僕が見た中だと30万前後。
何故か2万ぐらいのプランもあったりした。

30万だと良いところからスタートみたいな??

延長試合

興味があるふりをした時は、別の日に再度会うことになった。

言ってくる事の根本的な部分は前と変わらないが、「一緒に頑張ろう」や「サポートするから」の主張が多く感じた。

安心させて、とどめを刺しにくる。

『わざと興味があるふり』をしてるはずの僕でさえも、危なかった

逃げる僕

場所はコメダ珈琲店
言いくるめられそうな事に身の危険を感じた僕は「ここまでか……」と断念してテーブルばーん!!

マルチ野郎が「え?何でキレた?」みたいなアホ面してる最中
「僕は100万ぐらいで満足したくないんじゃ!」と言い、500円だけ置いて逃げたのだった。

振り返ることなく、マッハで逃げたのだった。

この時、すぐに着信拒否をした事こそ
僕が学んできた生き方だったのかもしれない…。

メディアクリエイター(ティッシュ)VSブロガー(鼻紙)って考えでオッケー?

トピック「メディアクリエイター」について

なんだかメディアクリエイターさんとブロガーさんの意見が飛び交っているようですが
何も難しいこと考えずに、好き勝手ウンコの話とか書いとる僕からしたら【何の話?】って感じです

いくつかの記事を読ませてもらって

f:id:hamisaku:20160120080426j:plain

まあ、僕には到底及ばない所の話で
【頂上決戦】的なアレな感じな訳ですかね。

解釈が間違ってたら申し訳ないですが…。


新年会のくだりとか
「ひぇぇ…新年会スゲー!なにそれ」て感じだし

イケダハヤトさん?でしたっけ?
そのイケダさんとか「ひぇぇ…誰それ?」て感じ。

そんな雲の上のような話。
ドラゴンボールで言ったら栽培マンぐらいのポジションに君臨する僕ですが、一応、はてなブログを利用してる立場なので、自分なりに話に付いていこうと思う次第です。

メディアクリエイターVSブロガー

僕は元々ブログを書く事は、暇潰しぐらいにしか思ってなかったので、昔から色んな思いがあって書いてる人からしたら失礼な立場かもしれません

鼻糞ほじりながら書く事もあるし
トイレ中に書く事もある。

ほとんど、どっちかだし、今だってそう!

なので、自分の事を『ブロガー』なんて思った事はないし
ブロガーの定義は良くわかりませんが、何て言うか……「恐縮です」て感じ。


伝統なんかも知らんし『はてな村』って単語も見ましたが理解できてません。
どちらの気持ちもわからないし、否定も肯定もできる身分ではございませんが、ちょっと気になったので、母の次に信頼してるGoogle先生で調べてみた。


『ブロガーとは』で調べたら、一番最初にこれがでました
f:id:hamisaku:20160120102710j:plain

この書き方だと、僕みたいな奴でもブロガーと名乗ってもいいのかな?

『メディアクリエイターとは』で調べた
f:id:hamisaku:20160120103011j:plain

うん、良くわかん。てか、誰だよ?


例えばコンパの話で

「何されてるんですか?」って質問に「メディアクリエイターですが」何て言ったら
僕の経験上「なんですかそれ?」とくる。ほぼ確実にくる!
説明出来る自信もない!

それに対して
「ブロガーですが」と言ったら恐らく
「あー……(なるほど)ね。」って感じかな?

なんの話だ!って感じですよね?

僕にもわからん

結局のところ

『メディアクリエイターだろうが、ブロガーだろうが、どっちでも良いんじゃないの?』
って思います。栽培マンから言わすと。

日本語には『自称』って便利な言葉があるし。


『鼻紙』なのか『ティッシュ』なのか、どっちでもいいし、
鼻紙がスコッティ名乗ろうが、ティッシュが鼻セレブ名乗ろうが自分等が思った方でいいんじゃねぇの?


「ダサい」「キモい」「カッコ悪い」「クサイ」
とか、自分等に賛同しない方を『けなす』意見もみられたけど、そうゆうのはどうなんかな?


鼻紙にだって、色々な経験や思い入れがあってこその鼻紙だと思うし
ティッシュだって、様々な考えや情熱があってのティッシュだと思うんですよね。

そんな事よりも

SMAPとセンチメンタルジャニー」とか

ベッキーを思って天一食べてみた」とか

「今週のジャンプみた?」みたいな記事を僕は見たい。

文才が溢れる皆の、そうゆうのが見たいのに
はてなのトップはギクシャクした、異様な空気。

僕は当事者でも何でも無く、お門違いな事ばっかり書いてるのだろうけど
ブログって常識の範囲で好きに書いていいところだと思うし
自称なんて、好きに言っていいんじゃないかな?って思う。

22日に大地震くるって噂聞いたけど、もう本当うるせーよ!

もうね、いい加減にして欲しいんですよ
なんつーか……有りがたいのかも知れないし、僕の偏見かもしれないけど……。

東海地域に住む自分としては

f:id:hamisaku:20160119030106p:plain

もう何十年前から「地震来るぞ地震来るぞ!」って、「とんでもなくデカイ地震来るぞ!」って。

本当怖い。
地震はもちろん怖いけど、予言してる人も、自分の事も怖い。


そりゃあ『予言』なんて、外れて仕方ないもので
『信じるか信じないかはアナタ次第』ってものだろうけど。
天気予報でさえ外れるぐらいだし。

だけど、何年も言い続けて、予言の日が近付くと
僕ビビって
結局、地震来なくて、「間違えた!もう少し後にきます!」って予言の日変わって、また予言の日近付くと僕ビビって……。

もうね、だんだんビビらんくなってきてるわ!
危機感薄れてきとるわ!!

オオカミ少年】状態になってない?

地震来るぞー」「ひぇぇ…」

地震来るぞー」「ひーっ…」

地震来るぞー」「まぁた言ってらぁ」

地震マジで来るぞ!」「ノォォォ……」(マジやーん)

こうゆうのが一番怖い。

予言してくれて有りがたい気持ちはあるけど

f:id:hamisaku:20160119031957j:plain

批判的な事を言うと、「そんならもう教えたらん」ってなるのも怖いけど。
ただのワガママなんかも知れないけど…。

例えば
『1月後半に大型の地震来るぞ』と言われたら、少し言い換えると
『あんた、1月後半に死ぬわよ』って言われるのと似てて
外れたら外れたで、次の死の宣告されて…って感じなんですよ。


地震の専門家の人だったり、霊媒師だったり、予言する人は色々おるんだろうけど
僕からすれば『誰が予言した』とか『この人は当たる』とか、どうでも良いんですよ。

それら全ての人を含めて『地震来るぞ!って予言しとる人』のカテゴリーになるんです


んー、うまく言葉で書けないんですが、ようは
専門家の人が「この日に地震がくる可能性が高い」って言ってくれる事は、有りがたいし教えて欲しいのですが

確たる証拠もなくデータもない人がアレコレ言うのは、ちょっと控えて欲しいなー、と思います。

そんなん言うと本当に来た時に「ほーら言ったのにー」とかなるんかもですが……


もう、自分も何が書きたかったのか見失ってきたので、率直に言うと

霊媒師、占い師、おまけに霊能力者。
地震の件については、お前ら黙っとけ!


そんなに自信があって「絶対来る!」言うんなら
細々言っとらんと、大々的に発表してくれ。
そしたら仕事サボってでも休むから。


不安がらせて、心を弄びやがって。
お前らの気まぐれで言う根拠もない予言で
ビビりまくってる奴がおる事忘れるな!

このデミグラス野郎!!

話が変わりますが

f:id:hamisaku:20160119032113j:plain

どうも信用出来ないんですよね

霊とか占いとか神様とか、そうゆうの。

そりゃあ、暗いところは怖いし、真相はわからんけど自分も怖い体験はしたことあるし
占い気にするし、「神様助けて!」と思う事あるけども。

なんかね…。

昔、やしきたかじんが何かの番組で言ってた

「幽霊がおるんやったらバースが広島球場でバンバンホームラン打つのおかしいやん」

「アメリカ人に打たすものかー!ってなるやん」

みたいな事を言ってたけど、本当その通りだなと思う。


交通事故の御守り買ったのに事故して

「事故したやんけワレー」つって

「いやぁ、良かったですね。その御守りのお陰で死なずに済んだんですよ」

みたいな。


「芸名変えなきゃ、あんた、死ぬわよ」つって

「先生!芸名変えたお陰で、僕、生きてる!」

みたいな。

それってどうなの?って事です

(↑ここまで夜中のテンションで文字打ってたので、不甲斐ない発言してたらすみません)


まあいいや、僕も予言しとこ。


「今週、日本のコンビニ、もしくは飲食を扱うお店か何かに強盗が入ります」

「アナタの飼ってるペット今日ウンチします」

「アナタもウンチします。出なかったらコーラック飲めば2日3日の内に出ます」

13番目の星座【蛇使い座】から学んだ事

突然ですがキレちゃってます、僕。
どれぐらいキレちゃってるかって言うと
もしも僕が戦国時代に生まれてたら
『なかぬなら 玉ねぎ切るよ ホトトギス』って唱うぐらいマジギレ!

『蛇使い座』とか言うやつ

f:id:hamisaku:20160118100941j:plain

今、学生ぐらいの年齢の方は知らないかもしれませんが、20年ぐらい前に蛇使い座とか言う野郎が出てきたんですよ。

まあ俗に言う『1発屋』の感じで。

いきなり出てきたかと思ったら、ズカズカと12星座占いに入りこんできて、
「チャース!これから13星座占いになるからぁ。オレのポジションここで」みたいな。

そんで、今まで親しんできた自分の星座が変わってしまって、当時の僕は混乱したんです!

11月生まれの僕は、蠍座なのか天秤座なのか。

最近あまり見ませんが、ファミレスとかにあった
ガチャガチャみたいな100円の占いに、蛇使い座が適用されてる事もあって「は?」となりました。

「一体僕は、何を信じ何を愛せばいいんだ……」と

幼心に傷を負った……

と言う事をさっきフッと思い出しました。

そして、あの時のピュアな気持ちを考えると、だんだん腹立ってきてしまい、今に至る訳です。

責任感の無さ

f:id:hamisaku:20160118011401j:plain

まず、責任感。
もしかしたら世界のどこかには『13星座占い』を主に扱ってる事もあるのかも知れないけど
占いで蛇使い座を使ってる占い見ます?この辺で?

多分、テレビや雑誌の99%は12星座占いだと思うんです。

これよこれ!(-'д-)y-~

いきなり入って来て、いきなり消えるな!って事ですよ!!

「まじだりぃ。オレもう抜けるわ」て訳ですか?

「あームリムリ、オレ勘弁!後はヨロシク☆」って……この野郎!

このテリヤキ野郎が!!

そのくせ、スマホで蛇使い座って書くと絵文字出てくるし。腹立つわー

いきさつ

まぁ個人的な逆恨みになってきますが、経緯も腹立つ事ばっかり。

僕としては、昔からある言葉とか昔からあるもの
それら全般的にリスペクトしてます。

「昔の人が考えた事は正しい」

「昔の人は偉大だ」

エジソンばんざい」

なので、そんな僕としては、蛇使い座というのも
「受け入れるべきなのかな?」と思い、調べてみたんですよ。
15周年を迎えた、あのWikipedia先生で!

そしたらコレ!
f:id:hamisaku:20160118011440j:plain

てめえーー!

f:id:hamisaku:20160118011524j:plain

このカントリー野郎が!!(-'д-)

出来たばっかりやんけ!(-'д-)y-~
まだまだ『昔の人』のカテゴリーに入る事を禁ずる!まだそのステージに上がる事は断じて許さん!

それからキミ!
ジャクリーン・ミットン君!キミだよ!!

f:id:hamisaku:20160118013011j:plain

(・ε・` )彼女?

f:id:hamisaku:20160118013601j:plain

( ・ε・)彼女だね!

うん。腹立つわー!
アピってくるねぇー。さぞかし鼻が高いでしょうねぇー。


まあ『妻』とか『奥さん』とかじゃない辺りは、触れない方が良さそうなので、そっとしときますが。

お詫びと伝えたいこと

f:id:hamisaku:20160118014651j:plain

この度は勘違いによる暴言、ひがみ、僕の存在により乙女心を傷付けて申し訳ありません

ジャクリーン・ミットンさん改め
ジャクリーン・ミットンちゃん。

あなた様は女性だったのですね…

勝手に、『彼女が』と言う言葉に過剰反応し、あたかも男性が「オレの彼女が言うもんだからさぁ~」とリア充自慢してるものかと勘違いしてしまいました。

良く読めばわかることでした。ごめんなさい

【人は、時として自分を見失う】
そう。考えればわかることでも、自分が正しいと思い込むと、人は間違いに気付かないもの。

僕たち人間は、人と人が支えあい生きている。
それは、目に見えない言葉でさえも例外じゃない。

聞いてますか?周りの言葉?
自分だけで考えてませんか?

たまには周りの意見も参考に、自分の考えを見つめ直してみたら、きっと新しい答えも見付かると思いますよ

(それっぽい事言っとけば良いよね(^o^;)汗)

駄菓子界のプリンス!キャベツ太郎食べてみた

夜中、久しぶりにキャベツ太郎食べた!

駄菓子界の大御所キャベツ太郎

f:id:hamisaku:20160117050640j:plain

いやぁ、さすがキャベツ太郎親方!
『うまい』『安い』『くさい』の3拍子が揃ってますわ。

一番の注目ポイントは、やはり値段!
お財布に優しい。
20円ってもうアレ、ドブ掃除してたら出てくる金額やん。

小学校の遠足とかの、おやつ300円までつったら
15個も買えちゃうし、行きから帰るまで、ずっと食べ続けれそうな訳で。

そしたら帰る頃には『キャベツ太郎』とか、あだ名つけられて、給食の時なんか
「先生!キャベツ太郎がキャベツ残してます!」とか言われたりして……


って、いやちょっとまて!!

キャベツどこや!?(゚Д゚;)

f:id:hamisaku:20160117114954j:plain

キャベツ太郎ってキャベツ入ってないんかい!
あれかな?ノリで「キャベツ太郎で良くね?」って感じかな?
井出らっきょと同じカテゴリーの?

まぁネーミングにしても、警官みたいなカエルにしても謎だらけだけど、まぁいいか。

細かい事気にしても仕方ない!
この御菓子がキャベツ太郎である事に代わりはないから。

裏面も写真撮った

f:id:hamisaku:20160117050844j:plain

もう何て言うか、斬新ですね!
「わたし『キャベツ太郎』は~」とか書いてある辺り。
「我が社の~」とか「私達が作った~」とか書かず、あたかも自分がキャベツ太郎と言う名の生命体であるかのように書く辺り、新しい。

『ここのギザギザが右の肩だよ』

『上から下へ、わたしを裂いてお食べなさい』

『もう…。わき腹はダメだってば……』

とか書いてあったら尚良し!

まだ何か書いてある

f:id:hamisaku:20160117052152j:plain

「もりもり食べてもりもり勉強しよう」だって。

ふーん

f:id:hamisaku:20160117095501j:plain

ふーん……

f:id:hamisaku:20160117095532j:plain

………。

f:id:hamisaku:20160117095618j:plain

(なにいってんだコイツ……。)

f:id:hamisaku:20160117115244j:plain

まあ懐かしい駄菓子見付けたら買ってみよやー(^-^)
子供の頃と違った感性が生まれそうやし。

あれ食いたい!
なんやっけ?『どんどん?』みたいな名前だったかな?
白い20円ぐらいの。何人か人間が書いてあってソースっぽい味のやつ。

思い出せん!(゚Д゚;)
『どんどん』って考えてたら、絶対違うのに
脳内で『ドン小西』がよぎる。

あかんあかん。

怪人インフルエンザ!?帰ってきた正義のヒーロー!!

やぁ、チビッ子のみんな久しぶりだね!
ワカチコしてる?

私かい?もちろん私はワカチコのやり過ぎで腕パンパンさ!!

ん?私を知らない?
おお~っとすまない。紹介が遅れたね

私はチビッ子と女の子の正義の味方!

足臭プンプン丸だ!!

f:id:hamisaku:20160116102929j:plain

あの戦いから1年…。

思いのほか戦いのダメージは大きく、私はまだ万全の状態ではないんだ……

しかし、そうも言ってられない事が起きている!
だからもう一度、君たちチビッ子の前に現れたのさ。

まず私の戦いを知らないチビッ子のみんなは
これを見て欲しい!
(詳しい内容は、右の画像の辺りをプッシュすると見れるぞ)

あの時は本当に助かった。感謝するぞ!

そこでだ。
すまないがもう一度、私と共に戦ってくれないか?

なぁに、大丈夫だ。安心してくれ!
私が付いてる!大丈夫だ!!


今度の怪人は中々しつこい。
私が何度倒しても甦る!

そいつの名は『インフルエンザ』と言うんだ!!
きっと君たちのお父さんお母さんも戦った経験があるだろう。

怪人インフルエンザ

よく聞いて欲しい!

こいつには姿が無い!いや、「目に見えない」とでも言っておこう。

気付かない間に近付いてきて
君たちの体内に潜伏して苦しめる悪い奴なんだ!

潜伏されては最後…。
数日の内に発症して、ヒドイと40度程の高熱、寒気など普通の風邪とは比べられない苦しみを与えてくるんだ。

鼻水や頭痛だけにとどまらず、体全体がダルくなる。

その苦しみは計りしれない…。

そして恐ろしい事に、ヤツは『感染力』を持っている!
つまり、1人かかれば何人もの被害が出るおそれがある。
君がかかれば、周りの家族や友達まで被害が及ぶ!

それが怪人インフルエンザの厄介なところなんだ。

f:id:hamisaku:20160116125108j:plain

おお~っと、大丈夫だ!
驚かせてすまない。安心してくれ!!

先ほど私の足臭パワーを君たちに送っておいた!
これで多少は守られているはずだ。

しかし、戦いの傷が癒えきってないから
私1人では完全には守りきれない……

そこでだ。
まずは、怪人インフルエンザに潜伏されないように約束して欲しい!

帰ってきたら、手洗いうがいをする事!

簡単だろ?
これで奴に襲われにくくなるぞ!

しかし、それでもダメージを与えられてしまった時は、すぐに病院に行ってくれ!

先ほど送った足臭パワーと病院は相性抜群なんだ!
怪人を懲らしめる『お薬』を貰えるぞ!!


そして、家族や友達、更には知らない人々にまで感染する可能性があるから
必ず『マスク』を付ける事!

足臭パワーはチビッ子のみんなには送ったんだが
大人には送れなかったんだ…。すまない。

だから君たちで、お父さんお母さんを守ってやって欲しい!

なぁに、君たちなら大丈夫だろ?

そう、君たち1人1人が正義の味方

足臭プンプン丸だ!!

中卒で糞みたいな人生だったかも知れないけど……

今週のお題「今の仕事を選んだ理由」
って事で、せっかくなので僕も参加。

理由って言っても…。

f:id:hamisaku:20160115125725j:plain
何か夢があって、それを仕事に出来た!とか
あれがしたい!これに興味がある!って思って
就職した人も多いとは思うけど『理由なんてない』って人も少なくないはず。

僕にしても【理由】って言える理由は無いし「流れでこうなった」と感じる。

今の仕事に至るまで

15年程前の2000年ぐらいから振り返ってみたい
滅多に思い出そうとする機会もないので、自分の思い出としても書いてみる


【2000年頃】
中学3年生。「どこの高校行こうかな」と考えていた矢先、教師から「君は人に注意する権利は無い!」「君が高校に行ったら他の子達に迷惑がかかる!」と言われてしまい、なにくそ精神になれず断念。
「高校行った奴らより稼いでやる!」とか言ってた僕は、今はただの口だけ野郎。


【2001年頃】
水道屋に勤める。中学最後の春休み開始と共に、張り切って働く。初めての仕事って事で自分にも色々と不甲斐ない部分があったとは思いますが、先輩(社長の息子)が意気がっていて、我慢してたのですが『ひざ蹴り』が飛んできたので殴って退社。
3ヶ月程お世話になりました。


【同年】
ニートになり、飲食店のアルバイトなどしたけど続かず。少ない貯金を切り崩しながらの生活に精神崩壊。日記と言う名の『遺書』を書き、貯金が無くなったら死ぬ計画をしていた。
おそらく死ぬ事は出来なかったと今は思う。


【同年】
友達が原付のガソリンを入れた際、ガソリンスタンドの『アルバイト募集』の看板を見つける。
「電話番号メモってきたからダメ元でかけたら?」と言ってくれ、ガソスタ店員になる。


【2003年頃】
色々と、いざこざもあったけど、楽しくガソスタで働く。2年近く働いてたある日、
ふと、水道屋の時の『現場へ行く前に寄るコンビニ』が恋しくなり職を探す。


【同年】
解体屋や舗装屋など色々としてみるも、悪い人だったりヤ○ザだったりで全く続かず、
『職安→面接→働く→辞める→職安→』を繰り返す。この時、面接で落とされる事も多々あり、
『中卒』という事に初めて少しコンプレックスを抱く。


【2004年頃】
ようやく見付かった、設立したばかりのリフォーム会社に勤める。
色々な仕事をしたお陰で、ほんの少しの経験がいかせれ、実質ナンバー2になる。
4年程勤めて『親方』という立場で仕事をする事になる。


【2008年頃】
親方になり、最初の方は上手く行っていたものの、災いが続く。
『若すぎる事での信用』『自分の勉強不足』『従業員の失態』など、モロに自分へと降りかかる。
挙げ句のはてに『リフォーム詐欺』がテレビで話題になり、真面目に働いてても影響が出る。
さらに、信用していた親会社からの裏切りもあり、従業員への『給料の支払い』や『材料の購入』を借金して払い続けた結果パンク。
立場が『親方』という事で労働基準局からは相手にされず、色々あり、多大な借金だけが残る


【2009年頃】
先輩が営む防水屋に勤める。しかし、6月に入り、『梅雨』になる。雨が降ると出来なくなる仕事だったので、給料にも影響が出て苦しむ。
借金がある立場なので凄く焦る。


【同年】
タイミング良く、リフォーム時代に知り合った人から電話で仕事の紹介をされる。
なかなか(中卒では特に)入れる仕事じゃなかった事と、雨でも雪でも仕事が休みじゃなく『天気に左右されない』って事と、給料もそこそこって事で面接。

そんで入社。

それから6年~7年

こんな感じで今に至る。

かなり端折りながら書きましたが、書いてみると
「まあまあ色々あったなー」と感じます……。

まあ、『今』や『これから』が良かったら良いんですけどね。

今までの30年より、
これからの30年の方が大事!

「ドラゴンボール超見逃した!」とか考えてたら【どどんぱ】くらった

おっす!オラごぷう!
いやぁオラぶったまげたぞぉ~

オメエたち『どどんぱ』っちゅー技知ってっか?

f:id:hamisaku:20160114121348j:plain

『どどんぱ』つーのは昔、『タオペェペェ』っちゅー悪い奴が使ってた技でよぉ

いきなり打ってくるんだもんなぁアイツ

オラ悪い事してないのに、むしろ頑張ってる方なのに、心臓めがけて『ドーン!』って。

あんときゃオラも「死んだぁぁ」思ったんだけど
胸ポケに入れといた
じっちゃんの形見のドラゴンボールのおかげで助かったんだなこりゃ

そんで「タオペェペェの野郎、許さねぇ!」つって
カリン様んとこ行って、色々あって
ペェペェぶっ飛ばした。っちゅー感じなんだけんど

また今日、くらっちまったんだなー、どどんぱ。
本当「オラが何した?」っちゅー話。

ドラゴンボール持ってない代わりに

まあちょっくら見てくれよ
どどんぱの威力っちゅーもんを!

f:id:hamisaku:20160114123420j:plain

やっべーだろ?
タオペェペェの野郎、今度は下半身狙って来やがるんだぜ?

オラ許さねえ!

ドラゴンボールの次はゴールデンボールか!?」つって恐る恐るどこまで被害があるのか見たんだ。

そんときゃ流石のオラもワクワクしなかったよね…

f:id:hamisaku:20160114124621j:plain
からの
f:id:hamisaku:20160114124656j:plain
こう。

オラってば今回ばかりは「オワタ」てオモタ。
ドラゴンボール持ってねぇからな。

だけんど、そん代わりに『ももひき』はいてたんだな。
オカンに貰った980円のももひきをよぉ!

オメエの出番だぞ!

f:id:hamisaku:20160114125811j:plain
ももひきが無かったらと思うとゾッとするだろ?

いつどこでペェペェがオメエたちを狙ってるかわからねぇ!

もう十分わかったと思うけど、ももひきで守られるものは温かいぬくもりだけじゃねぇ!

それに、まだまだ来週からも寒い日は続くっちゅー話だから『ももひき』の他にも『セーター』だとか『ヒートテック』とか着て暖かい格好してくれよな!

そんじゃ、暖かい物を
来週も着てくれよな!!

スポンサードリンク